FC2ブログ

はじめに<もくじ>

ここは候文素人のブログ主が、夏休みの自由研究的なものを置いているブログです。
ときどき明智光秀さんの様子をアレコレ覗いたりしてます。

◆遊行三十一祖京畿御修行記
時衆同念上人の遊行記録の現代語訳。天正八年一月廿四日に明智光秀が登場します。
◆中務大輔家久公御上京日記
島津家久の旅日記の現代語訳。天正三年五月十四日と十五日に明智光秀が登場します。
◆連歌百韻「月雪や・・・」
年時未詳。明智光秀・里村紹巴・斎藤利三参加の連歌会の現代語訳。
◆明智光秀の前半生
「長崎称念寺門前十ヵ年」の意味。「門前」の語句が正しく理解されずにスルーされている現状。
◆明智光秀ゆかりの地
いつか足跡を辿るときのために集めた自分用の旅情報。
◆ふくちやま
由良川の治水や明智藪についての考察。

その他はサイドのカテゴリからどうぞ。
 ▲基本的にリンク・転載はお断りします。
 ▲議論したい/正誤を決めたい/長文コメントなどはお断りします。

当ブログ人気資料TOP3

  • CATEGORYメモ
  • PUBLISHED ON2019/ 01/ 07
  • COMMENT0
2018年このブログに来てくれた人々がクリックした資料や論文やリンクをランキングにしてみました。
記事を読みながら一体どんなことを考えていたのか?その道筋が垣間見えるようで、非常に興味深いです。
何かブログ読者に還元できるものはないか?と考えて思いついた企画ですので、楽しんでいただけたら幸いです。
愛が溢れすぎてTOP3+αなのはご容赦ください(笑)
では改めて、ご紹介します(*´`*)


◆PDF部門(論文資料など)
◆リンク先部門(メディア・ブログなど)
◆書籍部門



あけましておめでとうございます

akttyj



長女:母上は転んだら大変でしょ!プリンはわたしが持つから!
母:ハイ
長女:父上は母上を支えてあげて!
父:ハイ
長女:あっ自転車来るよ!次女、手をつなご!
次女:じてんしゃ…?
長女:あれ?私なんで知ってるんだろ…


繰り広げられる長女無双。
ある霧の日に客寮時代の明智一家は不思議な「かふぇ」に迷い込みます。
「ぷりん」なるものとの運命の出会い。
この「ぷりん」の材料である玉子にちなんで、三女の名前は「玉」になったとかならなかったとか。

絵は不条理感満載ですが、ブログでは真面目に光秀研究を行っております(笑)
今年もよろしくお願い致します。

⑫天正七年八月廿二日~廿九日<六寮登場!大津~上洛>

title_ygy.jpg



翌日廿二日の未明七条の相持二寮より被申触。然有京中所司代江為御案内萱津六寮出京。誓願寺木食楚仙上人ト依為越前同国、別而旧好之故楚仙有喜悦。六寮同道指南被申所司代へ如此被申入。村井長門守大慶之趣にて、御迎之事小役人落合方へ被申付之旨、木食寮坊主相伴て大津へ参上。但廿五日より時正なれハ中日を被行、廿九日かならす御上洛一途被申合。
当日醍醐山科口より御迎人馬三百斗来たる。然に今度の御上洛近代希有とて、藤沢衆一寮三寮御弟子衆十人余被仰付、同長崎称念寺まいり玉ふ。伊賀伊勢美濃尾張近江若狭より時衆数百人、御伴の衆かゝる時節に逢坂山しるも知らぬも路次中御算取、上下はや山科の里ちかくおもしろき気色かなと、岩禰の松も常葉堅盤に御増光をいのる。祇園清水のあハたとかや、七条一条大炊御門末寺衆御迎、行器色々まいりけれハ、御輿を東山青蓮院ご近所に立られける。

⑪天正七年八月十一日~廿一日<彦根・お宝拝見>

title_ygy.jpg



同八月十一日濃州垂井より近江小野大光寺引移す。福島と云所へ御立。同十七日小野大菩薩へ御参有て、直に高宮称讃院へ御移。翌十八日牛御縁日旁以多賀大明神へ御名号札御持参。則般若不動房神官出仕、其外道者数百人あつまる。禰宜束帯糺而御殿御扉推開、御正躰盛奉御前卓上に安置之時、上人大衆拝見如伝聞元祖一遍御名号明神御名受阿弥陀仏(年号月日)分明なり。忝難有惣礼御十念誦経畢。御正躰社内奉納より聖宮へ御参、御扉開帳尊影一遍上人木像御たけ三寸余斗拝見。上人大衆も門徒の誉日秘密共忝落涙す。其則大光寺へ御帰寺候也。
廿日松原の湊舟五艘御渡海。廿一日大津荘厳寺へ御着。町人男女御荷物運いたゝく誠志之至、三井古寺の初夜鐘まて御十念にまいる事無申斗。